プレイヤーズライフ

マネー 投資・融資のことならおまかせ!


クレジット・コラム
クレジットスコアについて知っていますか?(2010/9/3更新)
多額の現金を持ち歩かず、個人がクレジットカードや小切手で決済を行う米国では、きちんと支払いができるかどうかの信用度をクレジットスコアといい、クレジットカードの利用履歴が就職やローンを組むときに大きな影響を及ぼします。
たとえば、携帯電話を契約しようと思っても、クレジットカードの支払いに延滞があったり、クレジットカードをそれまで作ったことがなかったりすると高額なデポジット(預かり金)を支払わなくてはならなかったり、最悪の場合は契約を断られることも。

日本ではいまのところ信用情報が就職や引越しにまで影響することはありませんが、国際的な流れでクレジットスコアを取り入れざるを得なくなることもあるかもしれません。そうなったときに困るのは、延滞などを繰り返した人はもちろんですが、これまでクレジットカードを持ったことがなかった人です。クレジットカードを持っていないということは信用情報が蓄積されていないということですから、クレジットスコアは低くなります。

持つからには利用しなければ意味がありませんが、カードを持つと浪費してしまいそう…という人は普段利用するスーパーや百貨店、鉄道、航空会社、ガソリンスタンドなどが発行しているカードや、銀行口座を作ったときに一緒にカードを発行してもらって公共料金の支払いなどに利用すると無理なく、ムダなく利用できるのではないでしょうか。
いずれにしても信用情報があなたの一生を左右することもありえますから、クレジットカードの利用方法は普段から意識しておきたいですね。