プレイヤーズライフ

マネー 投資・融資のことならおまかせ!


コモディティ・コラム
原油の動きをどう読む?(2010/6/18更新)
前回のコラムの直後に金価格は一転下降しましたが、このところ再び上昇の動きを見せており、NYでは先日つけたばかりの最高値に迫る勢いを見せています。いまだに「安全資産」を求めるむきがあるようですね。

一方、原油は低調ですが、これはメキシコ湾の原油流出事故でエネルギー関連会社の株価が下落したこと、世界の石油消費を牽引する中国の製造業の拡大ペースの減速、欧州財政不安によるドル買いの影響などがあるようです。

世界的な景気回復の鈍化がみられますが、もともと夏はガソリンの需要期。大きく上がることはなくても、傾向としては上昇を期待していいのではないでしょうか。