プレイヤーズライフ

マネー 投資・融資のことならおまかせ!


商品先物投資心得帳
商品先物用語集
商品先物取引では、一般的にはあまり使われない用語が数多くあります。取引を行なう上でわからない用語があったままでは、収益機会の損失につながります。疑問を感じたら、まずはこちらの用語集で意味を調べましょう。

| アルファベット | あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 |

◆買い気配
ザラバ取引で買いが売りよりも優勢な状態。

◆外電 (がいでん)
海外取引所の価格やニュースのこと。

◆価格通知メール
予め指定した値段に達したことを、知らせてくれる機能のこと。

◆ガゾリン
日本工業規格のK2202の2号の品質基準に適合するレギュラーガソリンを標準品として、呼値の単位を10円/1kl、取引単位1枚=50klとなっています。

◆関西Non-GMO大豆
米国産大豆未選品を標準品として、呼値の単位を10円/1t、取引単位1枚=10tとなっています。

◆関西小豆
北海道産小豆みがき2等合格品を標準品として、呼値の単位を10円/30kg、取引単位1枚=2,400kgとなっています。

◆関西生糸
日本産器械生糸27中4A格を標準品として、呼値の単位を1円/1kg、取引単位1枚=150kgとなっています。

◆関西商品取引所
農産物、砂糖の先物取引を行なうために必要な商品市場を開設することを主たる目的として、主務大臣の認可により設立された非営利の特別法人のこと。

◆関西粗糖
糖度96度の外国産甘庶分蜜粗糖を標準品として、呼値の単位を10円/1t、取引単位1枚=50tとなっています。

◆期先 (きさき)
現在取引されている限月の中で受け渡し日が最も先の限月のこと。

◆期近 (きじか)
現在取引されている限月の中で受け渡し日が最も近い限月のこと。当限とも呼ぶ。

◆逆指値 (ぎゃくさしね)
注文時から指定の値段まで下がったら手仕舞い、指定の値段まで上昇したら買いとする注文方法のこと。

◆逆鞘 (ぎゃくざや)
同銘柄で期近の値段が高く、期先の値段が安い状態のこと。

◆逆張り (ぎゃくばり)
相場が上がっている時に売り、相場が下がっている時に買う売買手法。

◆玉 (ぎょく)
取引所で成立した未決済の注文のこと。

◆金
純度99.99%以上の金地金を標準品として、呼値の単位を1円/1g、取引単位1枚=1kgとなっています。

◆銀
純度99.99%以上の銀地金を標準品として、呼値の単位を10銭/10g、取引単位1枚=60kgとなっています。

◆金オプション
原商品の直前営業日における張入れ値段に最も近接する権利行使価格を中心として連続して上下に2本ずつを当初設定とし、呼値の単位は1円/1g、取引単位は1枚=1kgとなっています。

◆軽油
日本工業規格のK2204の品質基準に適合し、硫黄分が50ppm以下の軽油を標準品として、呼値の単位を10円/1kl、取引単位1枚=100klとなっています。

◆鶏卵 (けいらん)
取引所が独自に卸売業者から日々調査した殻付き鶏卵Mサイズ1kgの価格を基に、一定の算定式により算出した月平均価格を標準として、呼値の単位を10銭/1kg、取引単位1枚=約定価格×10,000としています。

◆気配
取引所で売りたい買いたい値段を反映したもの。売り気配。買い気配と呼ぶ。

◆現金決済先物取引
売買する当事者同士がある商品についてあらかじめ約定する価格と将来のある時期における当該商品の価格差に基づいて算出される金銭の授受を約束する取引。

◆限月 (げんげつ)
先物取引において、最終的に決済しなければならない月のこと。

◆現物先物取引
売買する当事者が、約束の時期が来る前に反対売買を行い、その売買価格の差金を授受して決済する取引のこと。

◆原油
ドバイ原油及びオマーン原油の平均価格を指標とする中東産原油を標準品として、呼値の単位を10円/1kl、取引単位1枚=50klとなっています。

◆コーヒー指数
東京アラビカコーヒー、東京ロブスタコーヒーの毎日の市場価格に基準値を対比させ、それぞれの比率を求めた上、それらの算術平均値を整数位まで算出したものを指数として、呼値の単位500円/1ポイント、取引単位1枚=約定指数×500円となっています。

◆ゴールデンクロス
動きの早い移動平均線が動きの遅い移動平均線を上回ること。

◆コーン75指数
東京とうもろこし、関西とうもろこし、シカゴとうもろこし、シカゴ大豆カスの価格を毎日個々に邦貨換算し、93年の1年間の平均値と対比、その算術平均値を小数点第一位まで算出したものを指数として、呼値の単位を1,000円/0.1ポイント、取引単位1枚=約定指数×10,000円となっています。

◆後場 (ごば)
午後に行なわれる立会いのこと。

◆ゴム
RSS3号を標準品として、呼値の単位を10銭/1kg、取引単位1枚=5,000kgとなっています。

◆ゴム指数
東京ゴム、大阪RSS3、シンガポールRSS1、RSS3、TSR20、マレーシアSMRCV、ロンドンTSR20、ニューヨークTSR20の価格を毎日個々に邦貨換算し92年の1年間の平均値と対比し、その算術平均値を小数点第二位まで算出したものを指数として、呼値の単位を2,000円/0.10ポイント、取引単位1枚=約定値×10,000となっています。