プレイヤーズライフ

マネー 投資・融資のことならおまかせ!


商品先物投資心得帳
商品先物用語集
商品先物取引では、一般的にはあまり使われない用語が数多くあります。取引を行なう上でわからない用語があったままでは、収益機会の損失につながります。疑問を感じたら、まずはこちらの用語集で意味を調べましょう。

| アルファベット | あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 |

◆大納会 (だいのうかい)
1年で最後の立会いのこと。

◆大発会 (だいはっかい)
1年最初の立会いのこと。

◆高値
ある期限内における最も高い値段のこと。

◆建玉 (たてぎょく)
取引所で売買が約定し、未決済の玉のこと。

◆建玉制限
同一人物が同一の商品の買い玉と売り玉を一定以上持つことが出来ない制限のこと。

◆立会 (たちあい)
取引所で行なう取引のこと。

◆立会時間
取引所で取引が行なわれている時間のこと。

◆チャート (chart)
値段の動きを時系列に並べ視覚的に捉えられるようにした記録のこと。

◆中部商品取引所
鶏卵、軽油などの先物取引を行なうために必要な商品市場を開設することを主たる目的として、主務大臣の認可により設立された非営利の特別法人のこと。

◆帳尻 (ちょうじり)
反対売買を行った後の取引差損益金に、手数料や消費税を加えた差引損益金のこと。

◆定時増証拠金 (ていじまししょうこきん)
一定の時期以後、当限を取引したり、取引中である場合、取引所より要求される証拠金のこと。

◆ティック
価格変動に許される最小の価格単位のこと。

◆出来高
取引所で成立した取引の総量のこと。

◆手仕舞い (てじまい)
反対売買することで、取引を終了させること。

◆手数料(日計り)
建てた玉をその日の内に決済した場合の手数料のこと。

◆手数料(片道)
取引毎にかかる費用のこと。

◆鉄スクラップ
社団法人日本鉄源協会の定める鉄スクラップ検収統一規格の基準に適合し、かつ長辺が1,200mm以下の新断バラAを標準品として、呼値の単位を10円/1t、取引単位1枚=20tとなっています。

◆デッドクロス
動きの早い移動平均線が動きの遅い移動平均線を下回ること。

◆電話サポート
コールセンターと呼ばれること。

◆電話注文
システムダウン時など、建玉を手仕舞うために電話による注文を受け付けること。

◆東京Non-GMO大豆
非遺伝子組み換え米国産黄大豆IOM未選品を標準品として、呼値の単位を10円/1t、取引単位1枚=10tとなっています。

◆東京小豆
北海道産小豆みがき2等合格品を標準品として、呼値の単位を10円/30kg、取引単位1枚=2,400kgとなっています。

◆東京一般大豆
米国産黄大豆IOM未選品を標準品として、呼値の単位を10円/1t、取引単位1枚=50tとなっています。

◆東京工業品取引所
貴金属、ゴム、アルミニウム、石油の先物取引を行なうために必要な商品市場を開設することを主たる目的として、主務大臣の認可により設立された非営利の特別法人のこと。

◆東京穀物商品取引所
農産物、砂糖の先物取引を行なうために必要な商品市場を開設することを主たる目的として、主務大臣の認可により設立された非営利の特別法人のこと。

◆東京粗糖
オーストラリア、ブラジル、台湾、キューバ、フィジー、フィリピン、南アフリカ共和国、タイで生産された糖度96度の甘庶分蜜粗糖を標準品として、呼値の単位を10円/1t、取引単位1枚=50tとなっています。

◆東京大豆ミール
国産大豆ミールであり、粗蛋白質44.00%以上、水分13.50%以下、粗繊維7.00%以下、粗灰分6.5%以下の品質基準に適合したものを標準品とし、呼値10円/1t、取引単位1枚=50tとなっています。

◆東京とうもろこし
アメリカ合衆国産黄とうもろこしを標準品として、呼値の単位を10円/1t、取引単位1枚=100tとなっています。

◆灯油
日本工業規格のK2203の1号の品質基準に適合するレギュラーガソリンを標準品として、呼値の単位を10円/1kl、取引単位1枚=50klとなっています。

◆特別買い気配
買い注文のみで売り注文がなく、値段が付かない状態のこと。

◆特別気配
売り買いどちらかに成行注文のみとなり、約定が一定時間据え置かれる状態のこと。

◆取組み
成立した建玉のこと。

◆取組み高
決済されていない玉の総量のこと。

◆取引単位
1枚あたりの売買取引単位のこと。

◆トレンド (trend)
価格が一定方向に向かう動きのこと。

◆東京生糸
日本産器械生糸27中4A格を標準品として、呼値の単位を1円/1kg、取引単位1枚=60kgとなっています。