プレイヤーズライフ

マネー 投資・融資のことならおまかせ!


商品先物投資心得帳
商品先物用語集
商品先物取引では、一般的にはあまり使われない用語が数多くあります。取引を行なう上でわからない用語があったままでは、収益機会の損失につながります。疑問を感じたら、まずはこちらの用語集で意味を調べましょう。

| アルファベット | あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 |

◆始値 (はじまりね)
立会い最初の値段のこと。

◆発会 (はっかい)
新甫限月の最初の立会いのこと。

◆白金 (はっきん)
純度99.95%以上の白金地金を標準品として、呼値の単位を1円/1g、取引単位1枚=500gとなっています。

◆パラジウム (palladium)
純度99.95%以上のパラジウム地金を標準品として、呼値の単位を1円/1g、取引単位1枚=500gとなっています。

◆引け
前場若しくは後場の立会い最後の取引のこと。

◆引値 (ひけね)
立会いで最後に約定した値段のこと。

◆引成 (ひけなり)
ザラバで前引もしくは大引において売買を成立させたい場合に使用する注文のこと。前引で全約定しなかった場合、後場通常の成行として扱われる。

◆引成注文
引けに成行注文を出す注文方法のこと。

◆日計り商い (ひばかりあきない)
その日に建てた玉を、その日の内に反対売買すること。

◆ファンダメンタルズ (fundamentals)
相場動向に影響を与えるもののうち、需給や天候などの外部要因のこと。

◆福岡IOM一般大豆
米国産黄大豆IOM未選品を標準品として、呼値の単位を10円/1t、取引単位1枚=10tとなっています。

◆福岡Non-GMO大豆
非遺伝子組み換え米国産黄大豆IOM未選品麻袋入りを標準品として、呼値の単位を10円/1t、取引単位1枚=10tとなっています。

◆福岡商品取引所
ブロイラーの先物取引を行なうために必要な商品市場を開設することを主たる目的として、主務大臣の認可により設立された非営利の特別法人のこと。

◆福岡大豆ミール
国産大豆ミールであり、粗蛋白質44.00%以上、水分13.50%以下、粗繊維7.00%以下、粗灰分6.5%以下の品質基準に適合したものを標準品とし、呼値10円/1t、取引単位1枚=10tとなっています。

◆福岡とうもろこし
アメリカ合衆国産黄とうもろこしを標準品として、呼値の単位を10円/1t、取引単位1枚=50tとなっています。

◆ブロイラー
国産ブロイラーのもも肉、品質基準A級の生鮮品を標準品として、呼値の単位を1円/1kg、取引単位1枚=600kgとなっています。

◆ヘッジ (hedge)
売買を保険的に利用すること。つなぎともいう。

◆ポジション (position)
建玉のこと。

◆ボックス相場
ある一定範囲内で相場が動いている状態のこと。

◆ボリュームディスカウント (volume discount)
注文枚数が多い場合、割引手数料を適用する制度のこと。

◆本証拠金
新たに取引を行なうものが、担保として収める証拠金のこと。

◆福岡粗糖
精糖は、砂糖キビ及びてん菜を原料にして高純度に精製したものです。しっとりとソフトな風味で、一般には白砂糖(上白糖)と呼ばれ、料理、菓子、飲料用として幅広く使われています。我が国で使用される砂糖の約5割はこの白砂糖が占めています。