プレイヤーズライフ

マネー 投資・融資のことならおまかせ!


商品先物投資心得帳
商品先物用語集
商品先物取引では、一般的にはあまり使われない用語が数多くあります。取引を行なう上でわからない用語があったままでは、収益機会の損失につながります。疑問を感じたら、まずはこちらの用語集で意味を調べましょう。

| アルファベット | あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 |

◆臨時増証拠金 (りんじまししょうこきん)
相場変動が著しい場合、担保強化のため取引所によって定められる証拠金のこと。

◆冷凍えび
同一パッカー同一ブランドの生鮮殻付き無頭の冷凍ブロックされた16/20サイズのインド産ブラックタイガーえびで取引所の基準を満たすものを標準品として、呼値の単位を1円/1.8kg、取引単位1枚=108kgとなっています。

◆レバレッジ (leverage)
てこの原理のこと。

◆ロブスタコーヒー
取引所が定めた基準を満たしているインドネシアEK-1、タイFAQ、ベトナムG2のアンウォッシュド・ロブスタコーヒーを標準品として、呼値の単位を10円/100kg、取引単位1枚=5000kgとなっています。

◆ロング
買いのこと。