プレイヤーズライフ

マネー 投資・融資のことならおまかせ!


マネー > 外国為替 > 分散投資の重要性

分散投資の重要性
FXにおける分散投資とは、投資する通貨ペアを分散させることです。
通貨にはそれぞれ特徴があり、たとえば豪ドル/円とNZドル/円、ユーロ/円とポンド/円のように相関性の高い通貨は似たような動きをしますから、これらを同時に買っていると、思惑通りに進めば高いリターンが期待できますがいずれかが急落した場合もうひとつも下落し、損失のリスクが大きくなります。また、一方を買い、一方を売っていると利益と損失が相殺されてしまうため、リスクは低いもののトータルの利益も低くなってしまいます。

反対に、米ドル/円とユーロ/米ドルのように逆相関性のある通貨を同時に買うと、片方が上昇したときもう片方が下落します。どちらを買い、どちらを売るかはそのときのトレンドによりますが、どちらかのトレンドを予想できるのならもう片方の予想もつきやすくなります。

相関性には地理や経済など、さまざまな要因がありますが、同じ時期のチャートを比較すれば簡単にわかります。取引を始める前に通貨についてよく調べ、リスクをうまく分散できる通貨ペアを選びましょう。