プレイヤーズライフ

マネー 投資・融資のことならおまかせ!


FXの用語集
FXでは、一般的にはあまり使われない用語が数多くあります。取引を行なう上でわからない用語があったままでは、収益機会の損失につながります。疑問を感じたら、まずはこちらの用語集で意味を調べましょう。

アルファベット | あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 |

な行

■仲値(なかね)
邦銀の窓口レートの基準になる相場。外国為替相場は常に変動している為、本邦銀行の窓口では、朝10時頃のインターバンク市場(銀行間の卸取引相場)の水準を基に、対顧客取引レートを決め、原則当日中は変動しないものとして窓口業務を行っている。仲値とは売り買いの中心となるレート。対顧客相場ともいう。

■成行(なりゆき)
売買値段を指定しないで注文する方法。取引の成立を優先させたいときに有効。
■日銀短観(にちぎんたんかん)
日銀短期経済観測調査。1957年から開始され。3、6、9、12月に調査を実施、4、7、10、12月に発表される。中でも大企業動向指数(DI:DifusionIndex)の数値に注目が集まる。国内の各指標の中では最も注目度の高い指数と言える。

■日銀当座預金残高
各市中銀行や証券会社の日銀に対する当座預金の残高。各市中の銀行や証券会社は他の金融機関や政府との決済をする為に、日銀に当座預金口座を保有しているが、日銀がこの当座預金口座の残高を市場で必要とされる以上に極端に増額することにより、実質的な市場金利をゼロに誘導してきた(ゼロ金利政策)。

■ノックアウトオプション
トリガー価格がアウト・オブ・ザ・マネーの時に、スポットレートがトリガーにヒットすると自動的にオプションが消滅する、というタイプの通貨オプション。このオプションのトリガー価格をノックアウト価格とも言う。