プレイヤーズライフ

マネー 投資・融資のことならおまかせ!


FXの用語集
FXでは、一般的にはあまり使われない用語が数多くあります。取引を行なう上でわからない用語があったままでは、収益機会の損失につながります。疑問を感じたら、まずはこちらの用語集で意味を調べましょう。

アルファベット | あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 |

は行

■反対売買
買ポジションを転売、または売ポジションを買戻しして取引を終了させること。(類:スクウェア)

■非製造業ISM指数
ISM(全米供給管理協会)が、非製造業370社の購買担当役員にアンケートを実施して作成され、翌月第3営業日に発表される指数。

■ビッド・オファー(Bid Offer)
ビッドはプライスを提示する側の買値で、提示された側はそのプライスで売ることになり、オファーはこの反対でプライスを提示する側の売値、提示された側はそのプライスで買うことになる。

■日計り(ひばかり)(デイ・トレード / Day Trade)
同一取引日に、新規ポジション建て・手仕舞いを行うこと。

■プットオプション
将来のある一定期日において外貨を事前に取り決めた価格(権利行使価格)で売ることの出来る権利のこと。状況次第によっては売らないで権利を放棄することも可能。この場合、オプション料が損失となる。

■プレミアム(オプションプレミアム)
オプション料とも言う。通貨オプションにおいて、コールであれプットであれ権利を取得する際に、その対価としてオプションの買い手が売り手に支払う金額のこと。

■ボリュームディスカウント (volume discount)
多額の発注をした時の手数料の割引制度

■ボリンジャーバンド
テクニカル分析の一つ。ジョン・A・ボリンジャーによって考案された。データの移動平均値と標準偏差により構成されている。時系列データを統計処理し、価格の相対的な推移と確率的な稼動領域を表現した分析方法。