プレイヤーズライフ

マネー 投資・融資のことならおまかせ!


ETFとは
ETF(上場投資信託)とは、その名のとおり証券取引所で取引される投資信託のこと。基本的に株式と同じように取引でき、日本では、日経平均株価やTOPIXといった株価指数に連動するものが取引されています。これらの指数と連動して価格が変動するため投資判断がしやすく、個別の銘柄の上下に左右されないのが特徴です。また、売りから入る信用取引も可能なため、相場観に応じた取引ができます。長期的にリターンを狙う場合も、短期での取引も可能です。

さらに、通常の投資信託は基準価額でしか売買することができませんが、ETFは立会時間中ならリアルタイムに売買が可能です。また、数万円程度の金額から投資ができることも魅力のひとつ。しかも、一般的な投資信託よりも売買コストが安く、金融機関に支払われる信託報酬も低く抑えることができるため、従来の投資信託よりも低コストで運用することができます。

2010年に入って、金や天然ガス、ガソリンなどの商品や商品指数に連動するETFが東証に上場され、より取引できる商品の幅が広がりました。今後も「原油先物」や「上場高配当ETF」など新しい商品が上場されることが決まっており、より投資家のニーズに合った商品が上場されることも期待できます。

ETFのリスクに関して
・市場で取引されるため価格変動リスクがあり、購入価格を下回る可能性もあります。
・様々な経済情勢等の影響を受けて、価格が下落したり、分配金が減少する可能性があります。
・市場動向の急変時等には、対象となる株価指数に連動する運用が困難になる場合があります。
・取引所が定める上場廃止基準に該当する場合、上場廃止になることがあります。
 売買には手数料等がかかります。また売却の際に譲渡益がある場合及び分配金を受取る場合には税金がかかります。

参考:ETFスクエア(東京証券取引所)