プレイヤーズライフ

マネー 投資・融資のことならおまかせ!


投資の基礎用語
投資では、一般的にはあまり使われない用語が数多くあります。取引を行なう上でわからない用語があったままでは、収益機会の損失につながります。疑問を感じたら、まずはこちらの用語集で意味を調べましょう。

あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 |

な行

成行(なりゆき)・指値(さしね) 現物株を買い注文するときの注文方法のことで、成行とは買値(または売値)を指定しないで株を注文する方法をいい、指値とは買値(または売値)を指定して注文する方法をいいます。
成行注文は、言い換えれば「いくらでもいいからこの株を売買したい」ということですから、例えば「買い注文」の場合、一番高い「売り注文」と自動的に売買が成立することになります。 これに対して、指値注文は「○○円でなら株を売買したい」ということですから、例えば「売り注文」の場合、自分が出した指値に株価が達していない場合は売買は成立しません。ちなみに、指値と成行が両方成立するような場合には、成行注文が優先されます。