プレイヤーズライフ

マネー 投資・融資のことならおまかせ!


REITとは
REITとはReal Estate Investment Trustの略で、不動産投資信託のことです。多くの投資家から資金を集めて不動産を購入・運営し、そこから生じる賃料や売却益を投資家に分配するもので、特に日本に上場されているREITのことをJ−REITということもあります。

一般に不動産投資といえばマンションの一室などを所有しそこから生じる賃料を受け取るもので、不動産の取得には何千万円という費用がかかるうえ、必ず入居者が見つかるとは限りません。リスクを分散しようにも、物件をいくつも所有するのは資金的に難しい場合もありますし、売却も簡単ではありません。

その点、REITは株式のように投資証券が発行され、東証でいつでも簡単に売買が可能です。投資額も10万円前後から始めることができ、自分自身で物件を所有するリスクがありません。不動産を運用するのは投資信託と同じくその道の専門家で、複数の物件を運用するためリスクが分散されます。分配金も安定しており、相対的に高い利回りが期待できます。
ただし、REITは購入に必要な金額が少ない分、実物不動産投資が成功したときの1ヶ月あたりの利益よりも一口あたりの分配金は少なくなります。リスクと資金をよく考えて投資先を決めることが重要です。

参考:REITスクエア(東京証券取引所)
   投資家向け REIT QA集(東京証券取引所)